腹筋女子になる為の体脂肪率

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-21-37-51

どんなに腹筋を鍛えたとしてもなかなかお腹お腹が割れないといった方の原因は体脂肪率です。男性のデータでは、体脂肪率が約10%くらいになるとハッキリ割れてくると言われていますが、女性の場合はもう少しハードルが低くなるようです。なぜなら、元々の皮下脂肪率が男性より多いからですが、体脂肪率約15%くらいで腹筋が6つに割れるシックスパックが浮き上がってくるとされているようです。




また体脂肪率は高カロリー食品によって増加する傾向があります。そのためカロリーを抑え、ジョギングなどの有酸素運動を行い体脂肪率を減らすことでより早く割れた腹筋が手に入りやすくなります。




腹筋女子になる為の食事法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-21-37-41

筋肉をつけるために食事にかかせない基本食材は「たんぱく質」です。わざわざトレーニングしても筋肉の元となる栄養素のたんぱく質をとらなければいつまでたっても筋肉はつきません。代表的なのささみ、大豆、卵などです。ただし、たんぱく質の過剰摂取は脂肪として蓄えられてしまうので摂り過ぎも禁物です。

またプロテインなどのサプリメントをよく聞きますが、こちらはたんぱく質を摂取するためのサプリメントです。
それからたんぱく質を分解してくれるビタミンや、脂肪燃焼を促進してくれるミネラルを摂取することでトレーニング効果が高まります。野菜や海藻、きのこ類などミネラルやビタミンが豊富な食材を摂るよう心がけましょう。




注目されているオススメ記事:
Rの法則の腹筋女子(動画)「美ボディー!腹筋女子」11/16