綺麗に割れた腹筋は一日にしてならず!

腹筋女子になる為の体脂肪率

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-23-30-10

「腹筋女子」という言葉をご存知ですか?アスリートはもちろん、グラビアアイドル、女優さんまで割れた腹筋を惜しげも無く披露する女性が増えています。しかし、ただ腹筋を鍛えるだけでは割れた腹筋を綺麗に見せるのはできません。ポイントは体脂肪率。個人差もありますが、10%代前半まで落とさないと脂肪の下に隠れた腹筋は出て来ないのです。




女子の体脂肪率の平均はおよそ24%、約半分に落とすのはなかなか大変です。腹筋を鍛えるトレーニングと並行して、ウォーキングなど体脂肪を落とす運動も行なっていきましょう。16,7%くらいになると薄っすらですがお腹に線が見えてきて、運動の効果を実感できるようになりますよ。




腹筋女子になる為の食事法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-23-30-23

食事についてもトレーニングと同じで、筋肉を鍛えつつ脂肪を増やさない食事を心がける必要があります。筋肉をつけるために必要なのはタンパク質ですが、タンパク質を効率良く体に吸収するためにはビタミンなど他の栄養素も必要です。筋肉だけを意識して栄養バランスが崩れて、お肌が荒れたりするなんて本末転倒。




普通の食事より肉と魚少し増やすくらいで、野菜も海藻も卵も乳製品も万遍なく摂るように心掛けましょう。体脂肪率を減らすためには炭水化物を制限するのが手っ取り早いのですが、不足して空腹になり過ぎると人間の身体はタンパク質を分解してエネルギーに変えようとする働きがあります。せっかく増やした筋肉が減ってしまうのはもったいないし、極端な糖質制限を続けるのも大変です。
ご飯の量やおやつの量、特に甘いものや揚げ物、ポテト類を少しずつ減らすことからはじめてみましょう。

注目されているオススメ記事:
Rの法則の腹筋女子(動画)「美ボディー!腹筋女子」11/16